スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラティス ブラッシュアップセミナー

こんばんは

今日は雨も降ってかなり涼しかったですね!


今日は、大阪にてふじたHOTセミナーの日でしたが、私は岡山でピラティスのセミナーを受けてきました。

岡山でセミナーが開催されることも少ないので。


今日は、腰痛、肩こりのためのパーソナルアプローチ「PHIピラティスと手技の応用」というセミナーでした

ピラティスもそうですが、PTとしては手技も興味があります♪

肩こりと腰痛の方はものすごい多いですね。私も両方あります。


ピラティスは姿勢改善ができて、肩こりや腰痛の予防にもなるし、セルフケアとして使えます。

しかし、痛みが強すぎる、筋肉の張りが強いなどで肢位がとれなかったりするとなかなかピラティスを実施できないこともあります。


そのときに、ピラティスレッスンの前に手技を使って身体を整えてから始めることでピラティスにもより効果が現れますね。

腰痛のお話がメインでしたが、腰痛を細かく分類して、それぞれに必要な手技(リリース)とピラティスのエクササイズの紹介がありました。


手技ででてきたのは、ストレイン カウンター ストレインやポジショナルリリース

最近のHOTセミナーの内容だった、身体構造を調整するための筋膜リリースでした

参考文献にも見覚えのある英語の題名がありました!


ピラティスと手技を合わせて行なうということが今まであまり頭にありませんでしたが、パーソナルレッスンでは可能ですね!

なるほど~と思いました。

そのためには、しっかりと評価をしないといけません。

やはり評価が重要ですね

そして、自分でも骨盤が右回旋していることに気付かされました


HOTセミナーで学んだことも活かして、今後のレッスンに応用していこうと思います!



フィジオスタイルホームページ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://physiostyle.blog86.fc2.com/tb.php/165-49dbe33f

お部屋でできるプライベートピラティス・レッスン

ハリウッド女優の間でも話題のピラティス!目黒若菜が教室に通わずに、あなたのお部屋で、空いた時間を使って女性らしいキレイなボディラインを手に入れる方法を公開します。

プロフィール

PhysioStyle

Author:PhysioStyle
コンディショニングスタジオ・サロン PhysioStyle(フィジオスタイル)について紹介していきます。

最新記事

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。