ピラティス教室 マタニティクラス

こんばんは

今月から、ピラティス教室 マタニティクラスをはじめました。

ピラティス教室のお客さまが妊娠されて、教室に通いたい!とご相談がありマタニティのクラスを作りました。

本来ならば個別で対応した方がよいのかもしれませんが、

出産に向けていろいろと準備が必要ですし、検診も続きます。

なかなかトレーニングにばかり時間も費用もかけられませんよね。


個人レッスンではありませんが、フィジオスタイルでは少人数の教室ですので、おひとりおひとりに目を向けることは可能です。

ですが、妊娠中の身体はデリケートなのでまずは主治医の先生に相談して許可を受けてから参加してください。

(お腹が張るなど体調が悪いときは遠慮なくお休みしてください。)


まだあまりお腹が出ていなくても、一般の方と同じようなエクササイズはできないので。

お腹がかなり目立ってくると(30週以降ぐらい)仰向けのエクササイズはできるだけ避けます。

(体調が良く、仰向けが可能であれば短時間なら大丈夫ですが)



妊娠中はホルモンの影響もありますし、精神的にも身体的にも不安定になります。


体型も変化してくるので、肩こりや腰痛なども出てくることもあります。


妊娠中に適度な運動をすることは推奨されています。


気分転換

ストレス解消

体重管理(増えすぎは危険です)

便秘・むくみの改善

安産

産後の早い回復


などなどたくさんの効果が期待できます


最近は妊娠中のトレーニングもかなり一般的になってきてはいますね。

マタニティスイミング、マタニティヨガなど

ピラティスではなくても、何か身体を動かすことをしておくことで安産、産後の早い回復につながります。


お産に向けて、股関節やその周辺の筋肉を柔軟にしておくとよい言われています。

お産の時はどうしても緊張や不安で余計な力が入ってしまうのでできるだけ、力を抜くことを練習します。


ピラティスの呼吸法は出産時の呼吸と似ているところがありますし、深くゆっくりと呼吸を行うことで気持ちを落ち着かせてリラックスすることができます。


妊娠中の方がいらっしゃいましたら、安定期に入られたらいっしょに身体を動かしてみませんか


現在は、金曜日の18:30~19:30 に行っています。

他の曜日、時間帯などのご希望がありましたらお問い合わせください!


5a01c5bfd5482e22a9b5905bc26a8186_s_convert_20141030101407.jpg





スポンサーサイト

プロフィール

PhysioStyle

Author:PhysioStyle
コンディショニングスタジオ・サロン PhysioStyle(フィジオスタイル)について紹介していきます。

最新記事

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR