FC2ブログ

ケアにおける身のこなしセミナー

こんばんは

今日は、広島県福山市で「ケアにおける身のこなしセミナーin福山vol.4」が開催されました

キネステティクスとフェルデンクライス・メソッドのコラボセミナーです♪

今回は、ピュアコースの立ち上がり、乗り移りがテーマでした。

ピュアコース3回、ナチュラルコース3回のコースとすることが決まりました。

今日は、立ち上がりと乗り移りということでどのようにすれば、自分も相手も楽に行なえるかを学びたいという方が多かったです。

移動するということは、「力」と「時間」と「空間」が関係しているとのことです。

それぞれに内と外があって、自分と相手や環境ということです。

2人組みで立ち上がりを邪魔するようにしたり、立ち上がりやすいようにしたりしてみました。

体に触らずに邪魔をすると、内の空間は自分の体で自分の体の関節が固まってしまうと立ち上がれません。

外の空間を邪魔されても、内の空間である自分の体が自由になっていると邪魔をすり抜けて立ち上がれます。

また、立ち上がりを介助するときに、対象者が立ち上がるスピードを無視して早く介助したり、遅く介助したりすると行ないにくいことも良く分かりました。

体の7つのパーツでは、体がいかに重たいものかがよく分かりました。

でも関節の向きひとつで重さが全く違ってくることも分かりました!

とてもおもろかったです♪

007_convert_20110627001013.jpg

012_convert_20110627001355.jpg


フェルデンクライスでは、床からや椅子からの立ち上がりのレッスンでした。

らせんの動きで無駄な力を使わず効率良く動作を行なえました。

自分の体で動きを感じることで、相手の動きにも注意が向きます。

031_convert_20110627001955.jpg

021_convert_20110627002201.jpg

毎回思うのですが、フェルデンクライスで自分の身体について意識できて、キネステティクスで自分と相手の身体を意識できてとても面白いです!

次回は、8月にピュアコースの寝返りを行なう予定です♪


IRIE CARE LIFEホームページ

フィジオスタイルホームページ


プロフィール

PhysioStyle

Author:PhysioStyle
コンディショニングスタジオ・サロン PhysioStyle(フィジオスタイル)について紹介していきます。

最新記事

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR