呼吸

こんばんは

だんだんと暖かくなってきましたね


さて、今日は呼吸について書こうと思います。

呼吸は一生行なうことで、とても大切なものです。

そしてたくさんの筋肉を使っています。

ピラティスでは呼吸をとても重視しています。

ピラティスにもいろいろな団体があり、呼吸法もいろいろとありますが私が学んだものについて書きます。


その呼吸法とは、吸うときは鼻から、吐くときは口から吐きます。鼻を通ることで空気が浄化されるそうです。

吸気と呼気は同じ時間になるようにします。


吸うときは肋骨を前後左右にしっかり広げて肺にしっかりと空気を吸い込みます。

次に吐くときは、お腹をへこませるように、おへそを背中にひっこめるようにします。

同時にお尻をきゅっと締めるように、尿を我慢するようにで骨盤底筋群を上に引っ張りあげるイメージで。

吐くときは、横隔膜と骨盤底筋群を引き上げるのをイメージします。

胸式呼吸でも腹式呼吸でもなく、横隔膜呼吸といいます

ピラティスではエクササイズを行なうときに、この呼吸を行ないます。

この呼吸を行なうだけでも腹横筋を鍛えるとこもでき、胸郭の可動性向上にもつながります!

立っているとき、座っているとき、横になっているときでも思い出したときに数分でも行なってみるといいと思います


呼吸つながりで、5月5日にハートピア京都にて「フェルデンクライス・メソッド ワークショップin京都~呼吸編~」が開催されます! 

ピラティスの呼吸とは違った呼吸ですが、いろいろな呼吸法を学んで行なうことで呼吸筋にも胸郭にも肺にも変化が起こると思います♪

よろしくお願いします


2008_04290026_convert_20110331001727.jpg


フィジオスタイルホームページへ


スポンサーサイト

プロフィール

PhysioStyle

Author:PhysioStyle
コンディショニングスタジオ・サロン PhysioStyle(フィジオスタイル)について紹介していきます。

最新記事

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR