雪&ワークショップ

こんばんは

日曜日は山陰にある某病院にてTAKAさんのフェルデンクライス ワークショップがありました。

主に院内の方向けのものでしたが、第2回の声をかけていただきました。

山陰は大雪で行けるかどうか心配でしたが、前日は電車の遅れはあるものの運行していたので大丈夫でした

当日の朝は少し雪が降っていました

CAYI3PEV_convert_20110201010152.jpg


今回のワークショップは、 「呼吸」がテーマでした。

普段の呼吸とは違った、逆説的呼吸(paradox breathing)を行ないました。

私も何度か行なったことはありますが、あまりうまくはできません。

胸式呼吸や腹式呼吸はよく出てきますが、ピラティスやヨガの中でもいろんな種類の呼吸法があります。

いろんな呼吸法ができれば、吸気や呼気をよりたくさんの量にできたり、使うべき呼吸筋を使えたり、より胸郭の可動性を高めることができたりするのではないかと思います。

私も最近ピラティスの練習で呼吸をやっていますが、呼吸の練習だけでも筋肉痛になりましたし、本来呼吸に使われるべき筋肉が使われているんだろうなと実感しました。

フェルデンクライスの呼吸のレッスンでも、空気が入っている感じや胸郭が前後左右に広がっていく感じを意識するのでより実感できます。

指導するとなると少し難しいところもあるかもしれませんが、手を当てるだけでも意識できるのでそこから始めていくといいのかもしれません。

また次回も声をかけていただいたので楽しみです♪

↓暗いですがワークショップのATMレッスンです↓
CAV6QVWV_convert_20110201011522.jpg


ワークショップ中も雪が降ったりやんだり、あっという間に吹雪になり真っ白で見えないような感じにもなりました

CAXM1I0J_convert_20110201011944.jpg

帰りの電車が心配でしたが遅れてはいましたが、無事動いていて帰ることができました。

帰ってみるとこっちは全く雪など積もっていないので不思議な感じがしました。

雪の時期に雪が降る地域にあまり行ったことがなかったのでたくさん積もっていてびっくりしましたが、無事帰ってこれてよかったです。

慣れていないので、帰りに病院を出てからいきなり転んで膝を強打したぐらいでよかったです


フィジオスタイルホームページへ


スポンサーサイト

プロフィール

PhysioStyle

Author:PhysioStyle
コンディショニングスタジオ・サロン PhysioStyle(フィジオスタイル)について紹介していきます。

最新記事

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR